スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積み上げ思考、逆算思考(渡辺)

どうも、師走なのに暇を持て余している渡辺です。先週から雪も降り始め、寒くなってきましたね。

さて、今日は人間の思考回路について考えてみようと思います。なんでこんなテーマかって言うと他に書くことが思い当らなかったからです^^;。

さて、人間の思考には主に2つの種類があります。積み上げ思考と、逆算思考です。どちらがいいのでしょうか。

積み上げ思考は、今の自分を起点として、あまりゴールとかを考えずに進める考え方です。
将棋で言えば、

部活に行く⇒定跡書を見る⇒興味を持つ⇒実戦で指してみる
大会で負ける⇒相手の戦法に興味を持つ⇒勉強する⇒実戦で指してみる

みたいな感じでしょうか。悪く言えば場当たり的な感じがします。

一方、逆算思考はどうでしょうか。
逆算思考は、未来の自分を起点として、そこに向かって、計画を立てていくやり方です。
将棋で言えば、

相手の戦法を事前に知る⇒倒せるよう対策を練る⇒実戦で倒す
自分の戦法がどのような本で対策されるか知る⇒対策本を読み、その穴を見つける⇒実戦で逆用する。

みたいな感じでしょうか。さっきよりも相手を倒すという観点で見れば効率的ですね。

以上のことから、逆算思考をしていくことが大事であると思います

ということを結論付けたいわけではありません。(ビジネスでは大事であるかもしれませんが)

さっきは、場当たり的だと書きましたが、積み上げ思考の利点としては、偶然や縁の影響を大きく受けるということがあります。

部室でたまたま本を見つけた「縁」。 倒されて初めて相手の戦法に興味を持った「縁」。偶然によって指そうと思った戦法は、逆算思考で指そうと思った戦法とはモチベーションが違いますし、それは逆算思考で描いたゴールの何倍もいい結果になるかもしれません(悪くなる可能性もありますが)

結局、何が言いたいかって、積み上げ思考にしろ、逆算思考にしろ、将棋は趣味ですから、楽しんで強くなれればいいんじゃないかなぁと思いました。

すいません適当な結論で。本当に書くこと無いんです。けど、こういうことをたまに考えるのも自己啓発になるかなぁと。
今年も残り少ないですが、体調に気をつけて頑張りましょう!

次の日記は藏田先輩お願いします
新大将棋部

新大将棋部

ID:sindais
パス:さるさる日記と同じ


  • 管理画面
  • リンク
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最近の日記
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    日記内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。